サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

【SDGsを具体的に取り組む】サステナブルを今すぐはじめられるサステナブルアプリ12選

ライフ
この記事は約7分で読めます。

サステナブルが大切で必要不可欠なのはわかった。けど、なかなかアクションに変えられない。そんなムズムズを解消してくれるのがスマホアプリ。

いつも手元にあるスマホを使えば、日々の行動が少しづつサステナブルになっていくはず。

興味のあるアプリをダウンロードしてみてください。

サステナブルな情報を得る

サステナハブ (SustainaHub)

日本初のサステナビリティ専門のニュースアプリ。サステナビリティに関する国内外のニュースを届けてくれる。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

Apple

‎サステナハブ
‎◆日本発!サステナビリティ専門ニュースアプリ ◆完全無料で、SDGs/ESG/サステナビリティ関連の最新ニュースがすぐに読める ◆大手上場企業へのサービス提供実績多数!サステナビリティ・コンサルタントが情報を厳選 SustainaHub(サステナハブ)は、ビジネスシーンでも日常生活でも共通語となりつつある「サス...

Google

サステナハブ - Apps on Google Play
SustainaHub carefully selects and delivers high-quality information on "sustainability," which is becoming a common language in both business and daily life.

地域でサステナブルな場所を探す

Mamoru

サステナブルなお店や商品をマップで探す無料のアプリ。サステナブルな生活を支援してくれます。アプリを開くと自分の位置と近所のサステナブルなお店などがマッピングされた地図があり、お店などをタップするとそのお店の詳細などを見ることができます。

アプリ内でショッピングも可能でサステナブルな商品を購入でき、その一部がSDGsを支援する団体などに寄付されます。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

Slowz(スロウズ)

サステナブルなお店やイベントなどをマップで探すことができるサステナブルな生活支援アプリ。

2020年12月にリリースしたばかりで、現在は東京の情報のみ掲載されている。

今後はサステナブルな店舗などのレビューや口コミ投稿、「1週間ヴィーガン食チャレンジ」などの様々なチャレンジテーマが用意され、コミュニティの参加などの機能も実装予定している。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。現在はiPhoneのみ提供。

サステナブルを習慣化する

eevie(イーヴィー)※英語

20種のサステナブルな習慣から習慣化させたいものを選んでおくとリマインダー機能でサステナブルな生活を支援してくれる。

自分が排出する温室効果ガスの量を設定し目標を決めて取り組むことにより楽しみながらサステナブルな生活がおくれる。日々の生活の中で削減できる無駄遣いしていそうなポイントをメッセージしてきて気づかせてくれる。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

リユースする(不用品をギブアンドテイク)

giftel

不要になったものを誰かに「あげる」、または「もらう」ことができる無料アプリです。

あげる場合は写真を撮ってアップするだけ。もらう場合は「ほしい」を申請することが一日に1回でき、抽選で当たった人がもらうことができる仕組みです。受け渡しは「着払い」「元払い」「手渡し」の3つから選ぶことができます。

メルカリ

テレビCMなどでもおなじみの、もっともメジャーなフリマアプリの一つ。不要になった身の回りのものをスマートフォンで売ったり買ったりすることができる。会員数も多く売り出してすぐに売れることも。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

ジモティー

地域密着型の掲示板無料アプリ。売ることも無料であげることもできる。不要になったものを手渡しであげたりもらったりできるクラシファイドサービス。手数料が無料なのが特徴。

フードロス(食品ロス)を減らす

賞味期限管理のリミッター(Limiter)

フードロス(食品ロス)することないように冷蔵庫などの食品の賞味期限を管理するアプリです。アプリを立ち上げたら食品のバーコードを読み取り賞味期限を入力します。賞味期限が近づくとプッシュ通知してくれます。防災用の食品管理にも最適。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。現在はiPhoneのみ提供。

フリフル

規格外品の野菜やフルーツなどの農作物が抽選で無料で手に入る無料アプリ。最初にサポーター登録をし抽選に応募し当選すると生産者から直接野菜やフルーツが送られてくる。生産者の顔が見えるのが安心できるポイント。

TABETE

飲食店などで、まだ美味しく食べれるのに売り切ることが難しい食品が割引価格で表示され欲しい人が検索し購入する無料アプリ。検索して近所で安くなっている食品を見つけたらその場で決済し引取時刻を設定し引き取りに行きます。テイクアウトに限ります。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

tabekifu

飲食店などでキャンセルや仕込みすぎからフードロスになりそうな食品をお得に注文できるアプリ。また支払いの一部は世界の恵まれない人たちへの寄付となります。お得に美味しく食べてフードロスを減らし恵まれない人に寄付する仕組みです。さらにそのアクションをSNSにアップすると寄付金額が増えます。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。現在はiPhoneのみ提供。

No Food Loss

お店で廃棄予定となった食品を安く購入できるクーポンを配布するフードロス削減アプリです。ポプラや生活彩家などのコンビニが加盟しているので近所にある人は使い勝手がよい。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

ソーシャルグッドなことをする

ごみ拾いSNSピリカ

世界108カ国で利用されているゴミ拾いSNSアプリ。時間や場所にとらわれずにゴミ拾いをして仲間と繋がることができる。リリースしてから10年を経ており企業や自治体の利用も多い。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

May ii(メイアイ)

ちょっとしたヘルプを出したり、ヘルプしてあげたりするアプリ。旅先で道に迷ったとか、予想外の場所に階段があって荷物やベビーカーを持ち上げられないなど、困った時に誰かに助けてもらえる。助けるとありがとうが見える化されて、ちょっと気持ちいい。

ダウンロードは以下のページからどうぞ。

サステナブルアプリまとめ

いずれも最近リリースしたばかりのアプリが多く、まだ日常的に使えるアプリは少ないかもしれません。しかしコツコツ使っていけば次第に使い勝手もよくなっていくに違いありません。気に入ったアプリをとりあえずダウンロードして立ち上げてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました