【SDGs】え!壊れたビニール傘が100円で買い取ってもらえるの?「PLASTICITY(プラスティシティ)」

トレンド
この記事は約3分で読めます。

ビニール傘1枚を100円で買い取る取り組みを開始

壊れた傘、棄てられた傘をそのまま再利用(アップサイクル)するブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」が、家庭でいらなくなったビニール傘のビニールの部分を1枚につき100円分のポイントで買い取る仕組み「Umbrella Recycling Program」をはじめた。

これって、台風とかの日に突風に完膚なきまでに叩きのめされ、いたたまれない姿と化してしまった、あのビニール傘を買い取ってくれるということですね。「傘は天下の回りもの」つまり高級傘を買わない派、というかすぐに傘を無くしたり壊してしまう人にとっては、ちょっぴり嬉しい話。壊れた傘をただただ捨てるという罪悪感を払拭してくれそう。しかも100円分のポイントに還元される。いんじゃない?

「PLASTICITY(プラスティシティ)」ってどんなブランド?

株式会社モンドデザインがクリエイター齊藤明希氏と共同開発をした日本発のビニール傘のアップサイクルブランドで2020年4月に販売を開始したそう。

防水性やメンテナンス性などの特性を活かし、何層にも重ねプレスする特殊な技術によって加工され他の製品にはない個性的な製品が完成したとのこと。

なにしろシンプルで服を選ばないデザインですよね。雨の日やビーチやプールサイドでもいい感じに使えそうですよね。オフィシャルサイトには、他にもクールでオシャレなデザインのバッグなどを見ることができます。

どうしたら買い取ってもらえるの?

要らなくなったビニール傘(透明・白物・模様や色付きも可)ならOK。ハサミで先(石突)の切り取り、露先(雨がしたたる先っぽ)を外しビニール部分だけにします。ビニールを濡れタオルなどで拭き取る。そしてオフィシャルサイトでメンバー登録します。ビニール部分を郵送すると後日ポイントが還元されます。詳しくはオフィシャルページに図解付きで記載されていますので参考にしてください。

1.ハサミで骨組みからビニールをはずす
2.不用な部分もはずす
3.ビニールをキレイに拭き取る
4.メンバー登録する
5.ビニールを郵送する
6.ポイントが還元される

あえてSDGsに照らし合わせてみると

SDGsに照らし合わせてみると、目標12の「つくる責任つかう責任」や目標13の「気候変動に具体的な対策を」に当てはまりそうですね。

「PLASTICITY(プラスティシティ)」の詳細や情報

【「PLASTICITY(プラスティシティ)」公式ホームページ】

PLASTICITY 公式サイト | ビニール傘を再利用するサスティナブル バッグ ブランド。
PLASTICITY(プラスティシティ)は捨てられたビニール傘を再利用したプロダクトを提供するブランドです。独自の方法で何層にも重ねたプラスチックが、高品質なトートバッグやショルダーバッグに生まれ変わります。持続可能・リサイクル・サスティナブル バッグ・サステナブル・SDGs・齊藤明希・当日発送・5000円以上送料無料

【「Umbrella Recycling Program」プログラム詳細ページ】

PLASTICITY(プラスティシティ)ビニール傘リサイクルプログラム
プラスチック削減 に貢献するバッグブランド、プラスティシティ。ご家庭にあるビニール傘をお送りいただくと1枚につき100円分のポイントと交換するプログラムを開始いたします。ちょっとの手間をかける事で製品に生まれ変わる事が出来るビニール傘。ぜひ使われなくなったり壊れたりして、家の片隅に置いているお手持ちのビニール傘をお送り...

【株式会社モンドデザイン公式ホームページ】

エコ×デザインのMONDO DESIGN【モンドデザイン】|ノベルティ、デザイン製品ならモンドデザイン

 

参照:PR TIMES より

 

タイトルとURLをコピーしました