【SDGs】廃棄予定の魚介類が標本に、そしてアートにステーショナリーに<アップサイクルで蘇る「透明標本ペン」>

トレンド
この記事は約3分で読めます。

廃棄予定の魚介類をアップサイクルする

特許を取得した技術で魚やエビなどの魚介類を透明にし、特殊な技術で骨と筋肉と軟骨に染色し標本となり、さらに油性ペンに取り込みステーショナリーとして登場!

アップサイクルとは、使えなくなった資源を素材に戻さずそのまま再利用すること。リサイクルがいったん素材にするのに対し、一般的に環境負荷が低い再利用方法と言われている。

何よりこの作品、いや製品の特徴は美しいことだろう。色彩豊かで幻想的。こんなステーショナリーがいつも手元にあったら創造力が働きそうですね。しかも誰かに見せたら絶対ウケること間違いなし!さらにはサステナブル。

今回6種類の魚介類と6色のペン軸が用意されており、自分の好みに合わせてカスタマイズすることが可能。

魚介類の種類はカタクチイワシ・ボウズハゼ・オオウナギ・テナガエビ・メダカ・タツノオトシゴ。そしてペン軸のカラーはレインボー・シルバー・ブラック・ホワイト・ピンクゴールド・ゴールド。

この標本部分は組織染色の専門家によるハンドメイドで、透明な状態になるまでに3〜5ヶ月もかかるんだそう。無毒なグリセリンを使い、油性ペンのカードリッジも交換できるので半永久的に魚介類が手元で泳いでるのを楽しむことができる。

【商品の情報】

本体サイズ : 長さ11cm 直径1cm / 18g /油性インク黒
本体素材 : 炭素鋼+アルマイト
パッケージサイズ : 15.3×5.1×5.1cm / 45g
生産地 : 台湾 (パッケージは中国語です)

日本に住んでいたことがある台湾人開発チームの代表が、日本の水族館で感動したのをきっかけに、帰国後に研究を重ね特許まで取得した渾身の逸品とのこと。

クラウドファンディングに挑戦中で、すでにクリア!

株式会社レイアウトは「アップサイクルでサスティナブルなものづくり 想像力を刺激する透明標本ペン」のクラウドファンディングをMAKUAKEで開始した。すでに目標100%クリアし、さらに現時点で4倍以上の応援購入額が集まっている。

購入希望の方はクラウドファンディングからお申し込みください。クラウドファンディングのリンクは最後に表示してあります。

あえてSDGsに照らし合わせると

あえてSDGsに照らし合わせてみると、目標12「つくる責任つかう責任」と目標13「気候変動に具体的な対策を」に当てはまりそうです。

「透明標本ペン」の情報や詳細

【株式会社レイアウト公式サイト】

(株)レイアウト | クラウドファンディング掲載販売・全国観光物産雑貨卸・EC販売
クラウドファンディング掲載販売・全国観光物産雑貨卸・EC販売

【プロジェクト内容】

プロジェクト名:アップサイクルでサスティナブルなものづくり想像力を刺激する「透明標本ペン」

期間     : 2021年2月15日~2021年3月28日

リターン   : 透明標本ペン

【クラウドファンディングのリンク】

Makuake|アップサイクルでサスティナブルなものづくり 想像力を刺激する透明標本ペン|Makuake(マクアケ)
色は自分が思う以上に感性への影響を与えています。 近年では色彩を利用した色彩心理学の講座などが注目されています。 恒久的な保存を実現する無毒なグリセリンを使用。 アップサイクルでサスティナブルなものづくり。 標本として使用される魚やエビ等は廃棄予定とされていたものです。その中から状態の良いものだけを...

一部メディアではリンクが表示されない場合があります。その際は「Sustainable Life(サステナブル ライフ)」サイトでご覧ください。

 

参照:@Press より

タイトルとURLをコピーしました