いまさらだけどベジタリアンとヴィーガンとは、え?プラントベースってなに?

フード
この記事は約4分で読めます。

ベジタリアンとヴィーガンって何が違うの?

ヴィーガン[Vegan](完全菜食主義者)とは

1940年代にイギリスで動物性の食品や製品をボイコットする運動が始まったビーガニズムから始まり1944年にはイギリスにヴィーガン協会(The Vegan Society)が設立されました。

ヴィーガンとはピュア・ベジタリアンのことで全ての動物性食品を避ける。肉・魚介類・卵・乳製品や蜂蜜も摂取しません。ベジタリアンの大枠の中の一つがヴィーガンです。

ピュア・ベジタリアンの場合は食習慣のみについての言葉ですが、「エシカル・ヴィーガン」は毛皮製品や革製品などの動物由来のモノも避け、食生活というよりは思想や考え方です。

ベジタリアン[Vegetarian](菜食主義者)とは

ベジタリアンの語源はラテン語の「vegetus(活発な・元気のある)」という語が語源と言われており1847年イギリス・ベジタリアン協会が発足し一般的に使い始めたとされます。

日本では1993年に認定NPO法人 日本ベジタリアン協会が発足。

ベジタリアンとは動物性食品を摂取せず植物性の野菜・果物・豆類・イモ類など中心とした食生活を送る人のことを言います。

ベジタリアンと言っても健康・宗教・倫理などの理由により分類は多岐にわたります。

ヴィーガン:ピュア・ベジタリアンであり、動物由来の食品を一切食べず植物性の食品のみを食べる。

ラクト・ベジタリアン:植物性の食品と乳製品のみを食べる。

オボ・ベジタリアン:植物性の食品と卵のみを食べる。乳製品は食べない。

ラクト・オボ・ベジタリアン:植物性の食品と乳製品と卵を食べる。

フィッシュ・ベジタリアン:植物性の食品と魚介類を食べる。乳製品や卵は避ける。

ペスコ・ベジタリアン:植物性の食品と乳製品・卵・魚介類を食べる。

ポーヨー・ベジタリアン:植物性の食品と乳製品・卵・魚介類・鶏肉を食べる。鶏肉以外の肉類は食べない。

また、特定の日だけまたは期間だけヴィーガンやベジタリアンになる人もいる。

最近聞くプラントベースって何?

プラントベースとは植物由来の食品を中心とする食事法で、主に健康やダイエットの考えから取り入れられることの多い食事法です。したがって肉類や魚介類や卵や乳製品も食べることがあるのがプラントベースです。特に厳格なルールがあるわけではないです。

ヴィーガンとプラントベースは何が違うの?

ヴィーガンを始めとするベジタリアンとプラントベースはどこが違うのか?それはスタート地点が異なります。ヴィーガンを始めとするベジタリアンは、宗教上理由や動物愛護などの精神から端を発し、「動物を食品から排除する」という考えに基づいています。一方プラントベースは健康や地球環境保護の観点などを理由に「植物由来の食品を中心に食べる」というところからスタートしています。食事法としては似通ってますが、考え方は全く異なります。

近年日本ではヴィーガンやベジタリアンという言葉よりもプラントベースの方がよく見られるようになり、商品などでもヴィーガンやベジタリアンというワードを使うよりもプラントベースというワードを使ったほうが売れるという現象も出てきています。

ベジタリアンやプラントベースのメリットって何?

飢餓などの社会問題や地球環境に配慮

牧畜などは多量のCO2を排出するだけでなく、多くの餌や土地と水を必要とします。先進国の人が肉を食べるために餌や土地が奪われ、途上国の食料が満たされないという見方もできます。肉食を減らすことにより、食糧問題や地球温暖化に配慮することになります。

健康維持に役立ち病気を予防できる

肥満や高血圧や糖尿病など生活習慣病のリスクを減らし、脳卒中や心臓病やガンになる確率を減らしてくれます(参照:厚生労働省)。

ダイエット効果が期待できる

動物由来の食品に比べ植物由来の食品の方が一般的に低カロリーなためダイエット効果が期待できます。また植物由来の食品には食物繊維が豊富な食材が多いため腸内環境が整いダイエット効果が期待できます。

今後はどうなる?

日本においてはベジタリアンの数は海外と比較して少ないとのこと。しかしながら2017年と2019年にベジタリアンやヴィーガンの人の数を調査した「第2回日本のベジタリアン・ヴィーガン・フレキシタリアン人口調査 by Vegewel」によると、ベジタリアンは増加、ヴィーガンはなんと倍増という結果です。

画像:Vegewel より

SDGsの認知度が高まり地球環境の問題や飢餓など社会問題への関心が高まり、ベジタリアンへの興味が高まってきています。またコロナ禍によって自分の健康に目を向けるようになり運動とともに食べるものにも関心が高まっています。

注目され始めているのは、ヴィーガン向け飲食店やベジタリアン向け飲食店で現在はまだまだ少ないのが現状。特に外国人向けのヴィーガン向け飲食店は少なく目立たないためヴィーガンの訪日外国人が悩みを抱えているよう。ヴィーガン向け店舗開発は有望かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました