サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

【2021-04-20】ウェビナーイベント【美容系ビジネス】「SDGs先進ブランドに学ぶ ~今、美容ブランドが取り組むべきアクションとは~」

イベント
この記事は約5分で読めます。

● 日程
2021-04-20

● 時間
14:30〜16:00

● 会場・オンライン
オンライン

● 料金
無料

● 内容
持続可能でより良い世界を目指す国際目標であるSDGs。美容ビジネスにおいてその「目標達成」をどうとらえ、ブランドとしてどのようなアクションを取り、ユーザーとコミュニケーションしていくべきなのか。日本の現状を俯瞰するとともに、先行して取り組むブランドをお招きし、その取り組み事例を紹介しながら議論していくセッションです。
◇このような方におすすめです
・(特に美容領域にて)SDGsへの理解を高めたい方
・SDGsにからめて次の事業・サービスへのヒントを模索されている方
・企業内でSDGsの推進役を担われている方

◇イベント概要
日時:2021年4月20日(火) 14:30~16:00
開催方法:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料
▼お申込みはコチラ▼
https://hubs.ly/H0KXKX90

14:30-14:40    【イントロダクション】
アイスタイルが<#BEAUTYからSDGsを考えよう>に取り組む理由
登壇者:
株式会社アイスタイル コーポレートコミュニケーション本部 本部長
山本 彰治
株式会社アイスタイル UX本部 @cosme編集長
篠田 慶子

14:40-15:10    【第一部】パネルディスカッション
世界的なSDGsへの意識の高まりと日本の現状について
登壇者:
株式会社博報堂 第3プラニング局 1部 部長
神村 英里氏

15:10-16:00    【第二部】パネルディスカッション
ロレアル・Waphytoから学ぶ美容ブランドが起こすべきアクションとは
登壇者:
日本ロレアル株式会社 ヴァイスプレジデント
コーポレート・コミュニケーション本部 本部長
楠田 倫子氏

株式会社Waphyto ゼネラルマネージャー
マーケティング本部 本部長
三上 貴子氏

◇登壇者紹介
【第1部】世界的なSDGsへの意識の高まりと日本の現状について[14:40~15:10]

株式会社博報堂
第3プラニング局 1部 部長 ストラテジックプラニングディレクター
神村 英里 氏

2003年入社以来、一貫してストラテジックプラナーとして国内外最大手メーカー(化粧品・自動車・通信・飲料・製薬・食品) を始め、メゾン・アパレル・美容医療等の女性系、コンビニ・通販等の流通系など、幅広い分野の業務に従事。
2014年、社内横断プロジェクトで有職女性を対象とするシンクタンク「キャリジョ研」を設立し、宣伝会議など企業向けセミナーやアドバイザリーを担当。2020年には博報堂ビューティータスクフォースに参画し、新ビジネス開拓に着手するなど、女性・ビューティのプロフェッショナルとして活動中。その他、2020年度文教大学情報学部の非常勤講師も担当。

【第2部】ロレアル・Waphytoから学ぶ美容ブランドが起こすべきアクションとは[15:10~16:00]

日本ロレアル株式会社
ヴァイスプレジデント コーポレート・コミュニケーション本部 本部長
楠田 倫子 氏

国内金融機関、米系消費財メーカーを経て1999年日本ロレアル入社。
ロレアル プロフェッショナル、ケラスターゼなどサロン流通のヘアケアブランドのマーケティング統括やアジア市場における製品開発を担当したのち、2009年より、ヘレナ ルビンスタイン、シュウ ウエムラなど百貨店流通のラグジュアリーブランドの事業部長職を歴任。2015年に、ラ ロッシュ ポゼなど主としてメディカル系スキンケアブランドを統括するアクティブ コスメティックス事業部 事業部長に就任。2020年1月1日付で、ヴァイスプレジデント 兼 コーポレート・コミュニケーション本部 本部長に就任、現在に至る。
日本ロレアルエグゼクティブコミッティーメンバー。

株式会社Waphyto
ゼネラルマネージャー
マーケティング本部 本部長
三上 貴子 氏

国内大手化粧品メーカーにてブランド立ち上げや事業運営、外資メーカーでのマーケティングマネジメントを経て、2016年にアイスタイル入社。@cosmeのプロダクト事業に関わり、@cosme nipponの立ち上げ、商品開発やマーケティングに従事。
2020年より株式会社Waphytoにてブランド立ち上げに参画。人生100年時代のwell-being、女性が輝く社会の創造をビジョンに、愛知県・東三河の土壌や植物の力を生かしたトータルライフケアブランドWaphytoを2020年9月より展開。ファウンダー森田敦子の植物バイオ研究を形にし、生活者や社会へ届けるブランド構築を担う。

総合司会:
矢野 貴久子 / 株式会社アイスタイル BeautyTech.jp編集長

◇@cosme for BUSINESS
@cosmeのビジネス活用に関する最新ニュースや使い方のヒント、成功事例のご紹介の他、化粧品マーケティングに関するコラムやセミナーなど、化粧品ブランドのマーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けするポータルサイトです。
https://business.cosme.net/

【株式会社アイスタイル 会社概要】http://www.istyle.co.jp 東証一部・コード番号3660
■所在地:〒107-6034 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 34 階
■設 立:1999年7月27日
■資本金:37 億 300 万円
■代表者:代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎
■事業内容:美容系総合ポータルサイト@cosmeの企画・運営、関連広告サービスの提供

● 注意事項・お問い合わせ
◇注意事項
・本企画はオンライン開催となります。
・参加用URLのご案内を受けた方のみが参加対象となります。事情によりお断りする場合もございますのでご了承ください。
・開催前日までに1回、当日60分前までに1回、参加用のURLを参加申込の方へご案内します。
・開催中、音声や映像が乱れる場合がございます。
・配信内容の録画・録音・再配信はご遠慮ください。
・オンライン配信サービスの接続方法についてはサポートいたしません。

● お申し込みURL

【4/20(火)開催】ウェビナー:SDGs先進ブランドに学ぶ ~今、美容ブランドが取り組むべきアクションとは~| @cosme for BUSINESS - istyle 株式会社アイスタイル
誰もが取り組むべき持続可能な開発目標であるSDGs。美容ビジネスにおいてその「目標達成」をどうとらえ、ブランドとしてどのようなアクションを取り、ユーザーとコミュニケーションしていくべきなのか。日本の現状を俯瞰するとともに、先行して取り組むブランド様をお招きし、ウェビナーセッションをお届けいたします。

● 主催者
株式会社アイスタイル

タイトルとURLをコピーしました