サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

サステナブルデザインとは?具体的なプロダクトの事例

ライフ
この記事は約3分で読めます。

サステナブルデザインとは

サステナブルデザインとは持続可能なデザインで、子や孫や未来の子孫に今ある環境や資源または倫理的な人間社会を残すための考え方や仕組みなどです。

元々は建築分野などで使われましたが現在では食品やファッションなどあらゆる分野のプロダクトにおいてサステナブルデザインが用いられています。

今までのプロダクトは大量生産、大量消費、大量廃棄を行うリニアエコノミーと言われる一方通行型のデザインでした。

しかし、経済は地球環境を壊し生態系を脅かし、人間の生活はすでにキャパシティを超えてしまったと考えられるようになり、サーキュラーエコノミーと呼ばれる循環型経済が注目を集めはじめています。

サステナブルデザインなプロダクトの具体的事例

BambooRoll|トイレットペーパー

成長が速く収穫してもすぐに成長し二酸化炭素を吸収する竹を使ったトイレットペーパー。しかも無漂白なので肌にも優しいし水資源を汚さない。リサイクル可能な芯とリサイクルダンボールでゴミの排出ゼロ。

 BENTO box「COFFEE」|お弁当箱とコーヒータンブラー

竹製品の製造段階で出る竹粉とコーヒーかすという通常捨てられてしまうものを素材として新しい技術で生まれ変わるというリサイクルプロダクト製品。お弁当箱とコーヒータンブラー(マイボトル)が植物繊維粉末を材料とした生分解性植物原料素材

UpcycleLino(アップサイクルリノ)|洋服

世界中で問題視されているアパレルの大量廃棄。国内でも年間100万トンが廃棄され半分は焼却し二酸化炭素を排出している。UpcycleLino(アップサイクルリノ)は洋服の生産過程で出る(通常3割程度)生地の切れ端である裁断クズを糸として再利用し新たな洋服を作り上げている。

LOOP|消耗材専用容器

消耗剤の専用容器を回収・洗浄・充填・出荷を行う事業でゴミが出ない。日本でも大手洗剤メーカーや食品メーカーと提携し関東を中心に展開中。

MUD jeans(マッド・ジーンズ)|サーキュラーエコノミージーンズ

サブスクリプションでジーンズを借り1年たったら返却し新しいジーンズが届けられる。古くなったジーンズは裁断し直し新しいジーンズに生まれ変わる。

サステナブルデザインまとめ

「長く使える」「繰り返し使える」「ゴミが出ない」「二酸化炭素を排出しない」「水資源を汚さない」サステナブルデザインはいろいろありますが、一番ダメなのが「使い捨て」というデザインではないでしょうか。一度使ったらゴミ。サステナブルデザインが脚光を浴びるいま、「使い捨て」のプロダクトはゴミを作ってるようなものかもしれません。その根源は使っている消費者である私達であることをもう一度考え直したいです。

タイトルとURLをコピーしました