サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

伊藤ハム「まるでお肉!大豆ミートのミンチカツ」代替肉食べてみたレポート

レポート
この記事は約3分で読めます。

伊藤ハム「まるでお肉!大豆ミートのミンチカツ」パッケージ

近所のイオンで4枚入りの「まるでお肉!大豆ミートのミンチカツ」を価格321円(税込)で購入。精肉売場の隣りの棚に並んでました。

「※本品は、お肉の代わりに大豆たん白を使用しています。」「※本品は、食肉を使用していません。」とパッケージ表面に記載されています。

100gあたりの栄養成分は、カロリーが274kcal、タンパク質が10.9g、脂質が15.6g、コレステロールが1.0mg、炭水化物が22.4g、食塩相当量が1.2g。

内容量は200g。4枚ですので1枚あたりは50gとなります。

原材料は、たまねぎ(国産)、パン粉、揚げ油(植物油脂)、粒状植物性たん白、繊維状植物性たん白、小麦粉、植物油脂、卵白、雑穀粉、粉末状植物性たん白、しょうがペースト、香辛料、オニオンエキス、砂糖、トマトペースト、しょうゆ、でん粉、食塩、マッシュルームエキス、ぶどう糖/加工でん粉、調味料(核酸等)、リン酸塩(Na)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)。

揚げ衣をつけるためだと思われますが、卵白が使われているのでヴィーガン向きではありません。また「植物油脂」がありパーム油の可能性もあるので注意が必要です。

伊藤ハム「まるでお肉!大豆ミートのミンチカツ」を調理

作り方は簡単。オーブントースターか電子レンジでできます。

オーブントースターの場合は1000Wで2枚だと約6分。

電子レンジの場合は500Wで2枚だと約50秒。

ちなみにボクはガスレンジのグリルで表2分、ひっくり返して裏2分で仕上がりました。

伊藤ハム「まるでお肉!大豆ミートのミンチカツ」を盛り付けそして実食

表面はもちろんミンチカツです。

カットしてみると、うん、ミンチカツなんじゃないですか。では実際食べてみましょう。

遜色なく美味しいですね。あえてダメ出しするとミンチカツの肉食感不足や肉の旨味がないことでしょうか。ミンチカツとコロッケの中間的な感じかな。肉多めのコロッケみたいな。

なにも知らずに食べたら、「このミンチカツ、肉すくねーな」と感じる程度で、プラントベースとまでは思わないかも。それくらい微妙なレベルかな。それでいてヘルシーだったらいいかも。お値段もプラントベースにしてはリーズナブルだし。これで夕飯の一品になるのだしお手軽だし。

伊藤ハム「まるでお肉!大豆ミートのミンチカツ」まとめ

大豆ミートや代替肉の分野はまだまだ始まったばかり。今のままでも十分楽しめるけど、今後の研究開発にも期待したい。

【伊藤ハム「まるでお肉!大豆ミートのミンチカツ」公式サイト】

他の代替肉・プラントベースのレポートを見てみる

タイトルとURLをコピーしました