サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

シリコン製保存容器「ZipTop(ジップトップ)」を買って使ってみたレポート

レポート
この記事は約2分で読めます。

ZipTop(ジップトップ)購入の目的

ZipTop(ジップトップ)購入の目的はズバリ!使い捨てジッパー付き密封容器の使用を減らしてプラスチック削減したいが目的です。食品ロス削減にも役に立ちそうですし。使い捨てジッパー付き密封容器を一回だけ使って捨てるのはなんとも忍びない。後ろめたい。最近そんな風に思うわけで試しに購入してみました。

ZipTop(ジップトップ)の内容

とりあえず1個だけ購入して良かったら増やしていこうかと考えてます。なかなか売ってないんですよね。たまたま見つけたので即購入しました。

大きさは内容量266mlです。価格は税込1540円でした。

冷凍庫・電子レンジ・食洗機がOKというのが嬉しいです。

液体はラインのところまで入れるのが限界です。

開いて上から見るとこんな感じです。底がしっかりしているので自立しますし、開口部が広いので鍋やフライパンから移すのが楽そうです。

湯煎しての調理も可能だそうです。

こちらは底面です。

 

プラチナシリコンですのでお子様でも安心できます。

「容器の上から圧迫があった場合や容器が倒れた衝撃で、口が開いて液体が漏れてしまうことがあります。」と記載されています。実際開閉を試してみましたが、すごい快適な開閉具合です。

レンジ調理についての説明書きなどが付いてます。

さらには調理例なども。キャンプや災害時の非常食作りなどにも使えそう。

ZipTop(ジップトップ)の使い勝手

とりあえず、いつものお弁当用の煮玉子を入れてみました。ゆで卵3個が余裕で入ります。

醤油を注ぎます。

そしてジッパーを閉じました。ここで思わぬことが起きたのですが、ジッパーを閉じる際にエアーを抜いて毛細管現象を起こして醤油をゆで卵全体に行き渡らせようとしたのですが、ちゃんと閉じているにも関わらず少し経つとエアーが入ってしまうのです。使い捨て密封容器のような密封性はないようです。

ZipTop(ジップトップ)の効果

一ヶ月ほど煮卵専用に使ってみましたが、出し入れが楽で使いやすいですし、使い捨て密封容器の使用量がとても減りましたので気に入ってます。使い方によりますが、役に立つと思いますよ。

ZipTop(ジップトップ)使用のまとめ

空気が入ってしまうので、冷蔵保存だとあまり日持ちしないのかもしれません。気をつけたほうがいいところです。

5,000回使えると書いてありますので、使い方によってはプラスチックをかなり減らせるアイテムだと思います。

今度類似のシリコン製保存容器のスタッシャーも見つけたら購入して試してみたいです。

タイトルとURLをコピーしました