中小・スタートアップ企業のSDGsを加速させる

アンダーツーリズムとは?持続可能な観光の新たなアプローチ

観光
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アンダーツーリズムとは?

「アンダーツーリズム」は、観光地として注目されていないローカルな場所や穴場スポットへの旅行を指します。従来多くの人々が訪れていた観光地や観光名所ではなく、あまり知られていない観光地域や地元民しか知らない場所に足を運ぶことが特徴です。

アンダーツーリズムの魅力は、以下の点にあります。

ローカルな体験: 地域特有の文化や伝統、食事、アートなど、ローカルな体験ができること。
人が少ない: 大都市や混雑する観光名所に比べて観光客が少ないため、ゆったりとした滞在ができること。

また、アンダーツーリズムは地域住民との交流を通じて、あまり知られていない魅力を発見することも魅力の一つです。

サステナブルツーリズムとの違い

サステナブルツーリズムは、観光地開発の際に、観光地本来の姿を持続できるよう設計することを指し、また観光地開発だけでなく、観光客の行動や地域住民の生活も含めた、観光に関わるすべての側面を持続可能なものにすることを目指す概念です。具体的には、地域の自然環境や文化、伝統などを守りながら、地域資源を持続的に保つことができるような旅行や観光業の取り組みの総称です。サステナブルツーリズムは、「環境」「文化」「経済」の3つの保護と発展が軸となった観光形態であり、持続可能な観光を意味します。このため、地域の本来の姿を保持すること(環境)、地域資源の特色を活かすこと(文化)、観光産業が活発化すること(経済)の3つすべてを総合して進めていく考え方がサステナブルツーリズムに求められています。
一方、アンダーツーリズムでは、観光地の混雑を避けたいと思っている人や、地域でしか体験できない観光資源を求める人がターゲットです。アンダーツーリズムは、観光地の本来の姿を保ちつつ、過度な観光客の受け入れを避けることを目指しています。つまり、サステナブルツーリズムは持続可能な観光全般を指すのに対し、アンダーツーリズムは観光地の混雑を避ける具体的なアプローチを意味します。

対義語「オーバーツーリズム」

アンダーツーリズムの対義語として「オーバーツーリズム」があります。オーバーツーリズムは、ある特定の観光地に多くの人々が訪れ、観光地のゴミ問題や環境悪化、住民への悪影響など、観光客の増加によって引き起こされた観光公害のことを指します。

アンダーツーリズムは、オーバーツーリズムの問題に対する対策として生まれた新たな観光アプローチです。観光客の分散や落ち着いた観光を提供することで、観光地と地域双方にメリットをもたらします。

アンダーツーリズムの具体的な事例

モンゴルのゴビ砂漠ツアー

一般的には観光客が少ないモンゴルのゴビ砂漠は、アンダーツーリズムの良い例です。
ローカルガイドと共に、キャラバンで砂丘を探索したり、遊牧民の生活を体験したりできます。

ポルトガルのアルガルヴェ地方

アルガルヴェ地方は、アンダーツーリズムの宝庫です。美しい海岸線、小さな村、美味しい料理が魅力です。
観光名所に比べて観光客が少なく、穏やかな雰囲気でリラックスできます。

日本の奥会津

奥会津は、福島県の山間部に位置する美しい地域です。
温泉、歴史的な建造物、美しい自然景観があり、観光客が少ないため、アンダーツーリズムの魅力があります。

コロンビアのパルケ・タヤロアン

コロンビアの首都ボゴタ近郊にあるパルケ・タヤロアンは、アンダーツーリズムの良い例です。
美しい自然景観、遺跡、先住民文化を探索できる場所で、観光客が少ないため、穏やかな雰囲気で訪れることができます。

ベトナムのハ・ギャン島

ハ・ギャン島は、ハロン湾に位置する美しい島です。
観光名所のハロン湾に比べて観光客が少なく、静かなビーチや洞窟を楽しむことができます。

ギリシャのミロス島

ギリシャのミロス島は、美しいビーチと青い海が広がる場所です。
観光名所のサントリーニ島に比べて観光客が少なく、穏やかな雰囲気でリラックスできます。

これらの事例は、アンダーツーリズムの考え方を具体的に示しています。持続可能な観光を追求する企業や旅行者にとって、アンダーツーリズムは新たな視点と素晴らしい体験を提供してくれることでしょう。

アンダーツーリズムに関連する事業を行うスタートアップ企業

ディーパートラベル Deeper Japan

拠点: 日本
事業概要: 訪日外国人向けのオンライン予約サービス「Deeper Japan」を運営しており、地域の酒造や料亭と連携したパッケージツアーや伝統文化体験の予約を提供しています。

Deeper Japan
Deeper Japan connects curious travelers with local master artisans. Go deeper with Kintsugi, Sumo, Samurai Swords, Buddhist cuisine and more.

エクスペリサス XPERISUS

拠点: 日本
事業概要: 高付加価値な体験コンテンツの開発や販売を行っており、観光庁と連携して観光コンテンツの整備やプロモーション支援を行っています。

エクスペリサス株式会社
エクスペリサスは、五ツ星の体験を日本全国で創出し、お客様の顧客満足度を最大化することを目的とした事業会社です。

Jet-Set Offset

拠点: アメリカ
事業概要: 飛行距離に応じて寄付ができるプラットフォームを提供し、企業の従業員が飛行機を利用して出張した際に排出した二酸化炭素をオフセットできるよう支援しています。

✈️ Jet-Set Offset | Carbon offset donations for air travel
Join the movement for green travel and fight climate change every time you fly. Donate to offset your flight’s carbon emissions and reduce your carbon footprint...

Murmuration

拠点: フランス
事業概要: 環境を意識した意思決定を支援するために、持続可能な観光に特化したサービスを提供しています。具体的には、地球観測データを基にした指標を用いて、環境への影響を評価し、効果的な対策を提案しています。

Dates - Murmuration
Du 11 avril au 8 juillet 2023, venez découvrir "Murmuration", le spectacle exceptionnel de Sadeck Berrabah, au théâtre le 13e Art.

これらのスタートアップ企業は、アンダーツーリズムの理念を実践し、観光業界に新たな価値をもたらしています。

アンダーツーリズムの事業化

アンダーツーリズムを事業化する際には、以下のアプローチが考えられます。これはスタートアップ企業が起業する際に有用な提案です。

地域との連携強化

地域の観光資源や文化に焦点を当て、地元の協力を得ながら持続可能な観光体験を提供することが重要です。地域のガイドや専門家と連携し、オフビートな観光スポットや伝統的な体験を開発しましょう。

エコロジカルなアプローチ

環境への配慮が求められるアンダーツーリズムでは、エコロジカルなアプローチを採用しましょう。例えば、自然保護活動やリサイクルプログラムを組み込んだツアーを提供することで、観光客に持続可能な選択肢を提供します。

小規模で質の高い体験

アンダーツーリズムは大規模な観光地よりも小規模な場所で成功することが多いです。観光客が少なく、質の高い体験を提供できるようなプランを構築しましょう。

ローカル文化との交流

地元の人々との交流を重視し、観光客にローカルの生活や文化を体験させるプログラムを開発しましょう。ホームステイや地元の料理教室などが良い例です。

デジタルプラットフォームの活用

オンライン予約サービスや情報提供プラットフォームを活用して、観光客との接触を増やしましょう。スマートフォンアプリやウェブサイトを通じて、アンダーツーリズムの体験を広めることができます。

これらのアプローチを組み合わせて、アンダーツーリズムを事業の柱として成功するスタートアップ企業を目指しましょう。

まとめ

アンダーツーリズムは、観光客の集中を避け、地域本来の魅力を味わえる持続可能な観光の新たなアプローチです。環境負荷の低減、地域住民との交流、地域経済の活性化など、多くのメリットをもたらします。

サステナブルツーリズムと共通する部分もありますが、アンダーツーリズムは観光地の混雑を避けることに特化しており、地域住民との交流や地域資源の活用を重視しています。

アンダーツーリズムは、旅行者にとっても、地域にとっても、より豊かな観光体験を提供する可能性を秘めています。

 

タイトルとURLをコピーしました