サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

エシカルファッション・サステナブルファッションとは?条件・具体例は?

ファッション
この記事は約5分で読めます。

エシカルファッション・サステナブルファッションとは

エシカル(ethical)とは「倫理的な」という意味で、環境や社会に配慮したという意味合いで使われます。環境や社会に対し配慮したファッションを意味します。

サステナブルとは「持続可能な」という意味です。語源や言葉の詳細などについては下のページが参考になります。

地球環境や人間社会などが「持続可能な」発展をするという意味でサステナブルファッションとは、持続可能な発展に寄与するまたは取り組むファションをいいます。

現状のファッション・アパレル業界

今までファッション・アパレル業界では地球環境や労働者の労働環境などに対する配慮が十分とは言えないものでした。

世界では200億着以上の衣料品が廃棄され、その半分が一度も着られずに廃棄されています。日本国内でも独立行政法人 中小企業基盤整備機構による「中古衣類を対象とした海外でのリユース実態調査(報告)」によると30億着以上、実に年間100万トンもの衣料品が廃棄され、その半分は焼却廃棄しています。

https://www.env.go.jp/recycle/circul/reuse/confs/workshop_26-17/ref02.pdf

製造過程では多くの温室効果ガスを発生させ、動物の皮や毛皮を使い、発展途上国の労働者を低賃金で労働させるなど、今も多くの課題が山積しています。

エシカルファッション・サステナブルファッションの条件とは?具体的には?

どんなファッションがサステナブルファッションなのでしょうか?

リサイクル

リサイクルは不要になったものを新しい資源として再利用することです。

リサイクルは再利用するためにエネルギーが必要なため優先度が低いと言われますが、サステナブルと言えます。ペットボトルをリサイクルした再生ポリエステルで製造するアパレル企業も出てきました。

紙パックをリサイクルしてトイレットペーパーを作ることはよく知られていますが、ファッション・アパレル業界ではまだリサイクル率が低いと言われています。

アップサイクル

不要になったものをその形やデザインを活かしながら価値を高めた新しい商品として作り直すものです。リサイクルと違い、素材などにもどさないため優先度が高いと言えます。

不良在庫で廃棄予定の製品や製造過程で出るはし切れなどを利用して新たな製品を作る試みがされています。

リユース

不要になったものを再使用することです。古着が一番わかりやすいでしょう。

流行遅れになった、過剰在庫になった商品を循環させることです。

最近ではこういった商品や古着などを循環させるフリマアプリなども出てきました。

オーガニックコットン

オーガニックコットンは無農薬コットンで地域の自然環境に配慮した原材料なだけでなく、生産者の健康へも配慮した生産品です。

農薬や化学肥料を使わないため、虫が付いたり雑草が生えてきたり生産者の手間がかかるのが特徴です。

アニマルフリー

動物保護の観点から動物の皮や毛皮を使わないことです。

以前は動物の皮や毛皮を使ってない商品を「フェイクレザー」「フェイクファー」と呼んでいましたが、現在は「エコレザー」「エコファー」と呼ばれています。

フェアトレード

発展途上国の生産者と公正公平に取引するまたは貿易することをいいます。また公正な賃金を支払い労働者の労働環境や生活や健康を守ることをも意味します。

安価な製品を作るために、発展途上国の生産者に不公正な取引や低賃金で労働させるなどが問題視されています。

私たち消費者ができること(エシカル消費)

「消費することは、未来を決めることでもある」ということです。持続可能な地球環境や人間社会を発展させることにお金を支払うのか、それともそうでないことにお金を支払うのか。

それを作っている企業やブランドを調べる

興味のある商品を見つけた時、その企業やブランドがどのようなポリシーでモノを作ったり販売したりしているのかを調べたり、どのようなサステナブルな活動をしているのかを調べてみましょう。

エシカルな商品やサステナブルな商品を選択する

もし、何か購入を検討した際は、エシカルまたはサステナブルな方の商品を選択する。よりエシカルまたはサステナブルな商品を選ぶ。

例えばフェアトレードで仕入れた素材を使ったり、リサイクル素材を使っている商品を選ぶようにしたり、オーガニックコットンを使用している商品を選択したりすることです。

長く着られる商品を選ぶ

流行ばかりを意識した購入だと、買っても数回着ただけで捨ててしまうこともあるでしょう。そうしないためにも商品を選ぶ際に長く着られるように、持っている他の服との相性などを考えつつ長く着られる観点から選びましょう。

古着屋またはフリーマケットなどで購入する

古着にはなかなか新品では見つからないデザイン性の高い商品がよくあります。普段から古着屋などを見て回る習慣をつけるといいです。また購入を検討する際に、まずはフリーマーケットやフリマアプリなどを優先して探してみるのもいいです。

服を捨てないでリサイクルやリユースを考えてみる

服が古くなったりサイズが合わなくなったら捨てるのをやめて、フリマアプリに出品してみたり、再利用を考えてみる。

国内外のエシカルファッションブランド・サステナブルファッションブランド

当サイトで海外および日本国内のサステナブルなファッションブランドをまとめました。

エシカルファッション・サステナブルファッションのまとめ

まだまだ身の回りにはエシカルまたはサステナブルな取り組みができるものがたくさんあります。まずは意識を高めていくことが大切なんだと思います。

エシカルファッションやサステナブルファッションに取り組むブランドについても取り上げていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました