サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

テイクアウト店舗やお弁当屋さんに朗報!100%土に還るスプーンやフォークが爆誕!

トレンド
この記事は約3分で読めます。

【エシカルショップやサステナブルなグッズはどこ?】

「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定!プラスチックのスプーンが有料になるかも

「プラスチック資源循環促進法案」が閣議決定され今後国会に提出される予定ですが、もしかすると将来的にはスーパーやコンビニ、そして飲食店のテイクアウトやお弁当屋さんのプラスチックスプーンやフォークなどがレジ袋のように有料化されるかもしれない。経済産業省 環境省

このワンウェイプラスチック(プラスチックスプーンやプラスチックナイフ)の有料化についてはすでに賛否両論あって、「プラスチック削減効果が低い」「不織布マスクの使い捨ての対策の方を優先すべき」などの声が上がっている。

一方、環境保護意識が高まるなか、100%土に還るスプーンやフォークが発売

環境・エネルギー分野向け最先端材料を研究開発する化学会社 GSアライアンス株式会社はプラスチックの代替素材となる新素材で作られた≪100%土に還るスプーン、ナイフ、フォーク≫のセット販売を開始しました。廃棄後も土に還り二酸化炭素を排出せず、「脱プラ」と「衛生」を両立させました。

代替素材の天然バイオマス系生分解性樹脂は、見た目はプラスチックと変わらず、植物性のリサイクル材料を用いたセルロースナノファイバーを使用しているため微生物の働きによって土に分解されます。

添加剤には木や石を使った成分を入れることにより、弱点と言われていた耐久性・強度・成形性を克服した新素材が完成した。

自然環境保護の観点から脱プラスチックの流れはこれからもあるものの、コロナ禍において衛生面からの観点では使い捨ての長所も見直されており、その「脱プラ」と「衛生」の両面を兼ね備えた商品が誕生です。

≪土に還るスプーン・フォーク・ナイフ≫

価格  : 240円

素材  : セルロースナノファイバー複合100%天然樹脂系材料

販売場所: 楽天市場 Nano Sakura Shop

あえてSDGsに照らし合わせてみると

あえてSDGsに照らし合わせてみると、目標12の「つくる責任つかう責任」目標13の「気候変動に具体的な対策を」や目標14「海の豊かさを守ろう」などが当てはまりそうです。

「土に還るスプーン・フォーク・ナイフ」の情報や詳細

【販売場所: 楽天市場 Nano Sakura Shop】

https://item.rakuten.co.jp/nano-sakura/004/

【GSアライアンス株式会社公式サイト】

環境・エネルギー材料研究開発|GSアライアンス
私たちは、主に環境、エネルギー分野向けの最先端材料を研究開発、製造販売する化学会社です。これらの製品は太陽電池、リチウムイオン電池などの二次電池、キャパシター、燃料電池、熱電変換デバイス、各種触媒、赤外線遮蔽(熱遮蔽)、天然原料由来先端材料などに応用できます。

 

参照:@Press より

タイトルとURLをコピーしました