サイト名が「サステナブルライフ」から「ジゾカノ」に変わりました

【SDGs】「”ファッションで社会をハッピーに”の裏で多くの知らない人が自殺」のような事実を知ってプロジェクトは始まった

トレンド
この記事は約4分で読めます。

世界がファストファッション化する中で綿花栽培農家に自殺者が増えていった

インドにおける綿農家は、10年で8万人といった単位で自殺している現実があり、原因は様々で遺伝子組み換えの種やそれを育てるための農薬や化学肥料を借金して買わされ年々収穫が減っていったり、文字が読めず使い方を間違えたり、農薬の健康被害に合い体調を崩し借金が返せないなど、ファッションの原料となっている綿花の栽培にはこのような過酷な現実があると、株式会社フェリシモの執行役員で一般財団法人 PBP COTTONの代表理事を務める葛西龍也氏は言います。

「入社以来、ファッションが社会を「しあわせ」にするためのツールになるためにはどうしたらいいかを考え続けてきた」葛西龍也氏は、この社会問題を知ってしまった以上は解決したいと動き出します。

サラリーマンが社内プロジェクトを立ち上げ社会課題を解決していく

「PBPコットンプロジェクト」の現在の結果を公式サイトで見てみると、「有機農法へ転換した農家の軒数」15,000軒超、「復学した子どもの数」2,000人超、「高等教育に進んだ子どもの数」900人超。12年間の成果はものすごい。

「PBPコットンプロジェクト」を立ち上げたはいいが、英語はしゃべれない、バックパック旅行に興味なし、辛いものは嫌い、汚いのも嫌いな、いちサラリーマンの葛西龍也氏が、インドのオーガニックコットン栽培支援を開始し、みんなが幸せになれる循環を生み出すための軌跡を「セルフ・デベロップメント・ゴールズ SDGs時代のしあわせコットン物語」という著書に自ら綴りました。

順調に動き始めるかと思いきや試練が待ち受けていたり、広がりを見せたかと思うと次の問題が湧き上がったり、その都度色々な関係者が助けてくれたり、またその関係者も組織人なので異動があってプロジェクトの運営に苦悶したり、社内社外を巻き込みながら、インドに行ったり来たりしながら課題解決をしていきます。

もう読みながら、どこまでもミッションドリブンな葛西龍也氏に感心します。また登場人物たちの言葉にもそれぞれ重みがあって「社会課題を解決したい」または「社会起業家になりたい」という方にはとても参考になるはずです。

そして「PBPコットンプロジェクト」は本書によると現在コットンではなく課題を解決するため新しい取り組みを始めているようです。楽しみです。

SDGsという言葉が先行して、なかなか始められない、自分ごとにできない、何から始めたらいいかわからない人への指南書になります。本当に持続可能な社会の作り方のケーススタディとしてまとめられてあります。

あえてSDGsに照らし合わせてみると

あえてSDGsに照らし合わせてみると、本書の最後の方にも記されてましたが、有機栽培移行支援は目標1「貧困をなくそう」・3「すべての人に健康と福祉を」・12「つくる責任つかう責任」。そして教育支援は目標4「質の高い教育をみんなに」・5「ジェンダー平等を実現しよう」の達成に取り組むものに当てはまるでしょう。

「セルフ・デベロップメント・ゴールズ SDGs時代のしあわせコットン物語」の情報や詳細

【著者プロフィール:葛西龍也(かさい・たつや)】

1976年生まれ、岐阜県出身。1999年、大阪大学経済学部卒業後、株式会社フェリシモ入社。「事業活動を通じた顧客との共創と社会課題の解決」をモットーにさまざまなプロジェクト、市場開発、事業開発、事業提携に関与。株式会社フェリシモ執行役員、株式会社Cd.代表取締役、株式会社LOCCO共同代表取締役。一般財団法人 PBP COTTON 代表理事。

【一般財団法人 PBP COTTON】

2008年、通販大手「フェリシモ」のブランド「haco.」の事業から、「PEACE BY PEACE COTTON PROJECT」として始動。当時、世界最大の綿花の生産地であるインドでは綿花農家の高い自殺率が問題視されていた。その課題を解消するべく、インド産のオーガニックコットンを使用した製品に基金をつけて販売し、その基金でインドの綿農家の有機農法への転換支援と、農家の子どもたちの就学、復学、奨学金を支援している。2017年にプロジェクトを一般財団法人化。

PBP COTTON FOUNDATION オーガニックコットン栽培によるSDGs型社会の構築をサポート
サステナブルな循環型社会を、みんなの力で | PEACE BY PEACE COTTON PROJECT

【セルフ・デベロップメント・ゴールズ SDGs時代のしあわせコットン物語】

著者:葛西龍也(一般財団法人PBP COTTON代表理事)
仕様:四六判ソフトカバー 260ページ
定価:本体価格1600円+税
発売:2021年2月10日

【Amazonリンク】

セルフ・デベロップメント・ゴールズ SDGs時代のしあわせコットン物語
Amazonで葛西 龍也(一般財団法人PBP COTTON代表理事)のセルフ・デベロップメント・ゴールズ SDGs時代のしあわせコットン物語。アマゾンならポイント還元本が多数。葛西 龍也(一般財団法人PBP COTTON代表理事)作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またセルフ・デベロップメント・ゴールズ SD...

 

参照:PR TIMES より

タイトルとURLをコピーしました