【SDGs】おしりにやさしい?地球にやさしい?竹でできてる「BambooRoll」がサブスク開始

トレンド
この記事は約5分で読めます。

おしりにやさしい竹からできたトイレットペーパー

毎日顔やカラダに触れるタオルや化粧道具やカラダを洗うスポンジなどは肌にやさしいものや植物由来のものを使ってる人が多いですが、生活になくてはならないトイレットペーパーの品質とかって気にしたことありますか?

「BambooRoll」は竹からできた3枚重ねのトイレットペーパー。ほとんどのトイレットペーパーは漂白剤を使ってますが、「BambooRoll」は無漂白なのでお肌にやさしいおしりにやさしいトイレットペーパーなのです。

「BambooRoll」はおしりにやさしい
・竹からできている
・ちょっとリッチな3枚重ね
・自然の風合いな無漂白

どうして竹でできてると地球にやさしい?

草である竹は木と比べてはるかに速いスピードで生育するため、プラスチックに替わる資源として注目を集める素材の一つです。

竹とラタンの国際機関・INBARが発表するレポート(※1)によると、生育期間5年前後までは針葉樹や広葉樹よりも二酸化炭素を多く吸収すると検証結果が提示されているとのこと。生育が早く収穫してもすぐに成長し再び二酸化炭素を吸収する循環を作りたいと考えたとのこと。

誰がなんではじめたの?なぜ竹に行き着いた

松原佳代さん、大塚雅和さん、増村江利子さんの3人が創業し2020年12月に持続可能な社会を目指すスタートアップ企業「おかえり株式会社」を設立したばかりのフレッシュな事業。「“還す”を未来のあたりまえに」をビジョンとし、循環を生み出すサステナブルなプロダクトやサービスの開発を事業とするとのこと。本社は長野県だけど、それぞれの拠点が長野とポートランドとタリンというのが今っぽくて面白い。

なぜ竹を使う着想に至ったのか色々調べてみると創業者の一人である増村江利子さんのブログ「暮らしの中で、無意識に消費されていくものに目を向ける。サステナブル スタートアップを起業して「竹100%のトイレットペーパー」をつくった理由」に全てが書かれていました。超要約するとゴリゴリのミニマリストの増村江利子さんは5年ほど前に東京から長野に住まいを移し、地球に優しくないものを身の回りの中から削ぎ落としたりゴミをなるべく出さないようにしていきました。その過程で「土に還るのか、還らないのか」という答えが出たそうです。プラスチックゴミを減らしたいと思い、歯ブラシに注目すると海外の竹でできた歯ブラシの存在に気づく。繰り返し使えるコットンも竹からできている。素材としての竹に可能性と魅力を感じるに至ったそう。さらに

そしてある日、トイレットペーパーはリユースもリサイクルもできない日用品であることに気づいた。

これで竹とトイレットペーパーが出会ったわけです。

なので、パッケージもプラスチックフリーでリサイクル段ボールを使用。段ボールとトイレットペーパーの芯(竹製)もリサイクルが可能でゼロ・ウェイストを実現している。

しかも買い方はサブスクリプション(定期便)で、「なくなったら買う」ではないのです。次に配達されるまで残量を気にしながら使うようにデザインされている。なくてはならないモノなのに、使ったらもう気にもしないトイレットペーパー、リユースもリサイクルもされないトイレットペーパー。使うことと節約すること、つまり資源と地球環境に配慮するトイレットペーパーですね。

「BambooRoll」4つの特徴

特徴1
生育が非常に早い草である竹だけでつくりました。
木は成木になるまで10年以上かかるところ、竹は地下茎から毎年タケノコとして芽が出て、約3ヶ月で10メートル以上に成長することもあり、3年程度で成竹となります。

特徴2
漂白剤を使用しない、ナチュラルな色合いの無漂白、体に優しいトイレットペーパーです(3枚重ね)。

特徴3
プラスチック・フリーのリサイクルダンボールパッケージでお届けします。リサイクル可能な芯とダンボールで廃棄物ゼロを目指します。

特徴4
定期便で届けます。残ったロール数や使用量を意識することで、なくなったら買う生活から、節約して使う生活へ。

あえてSDGsに照らし合わせてみると

SDGsに照らし合わせてみると、目標12の「つくる責任つかう責任」と目標13の「気候変動に具体的な対策を」が当てはまりますでしょう。

サステナビリティを生活の中に取り入れたい、取り組みたいと思ってもなかなかできないとお悩みの方は、まずはトイレットペーパー「BambooRoll」から始めてみてはいかがでしょうか?

もっと地球がよくなってほしいという気持ちは持っているけど、なかなかアクションは起こせないという方も、「BambooRoll」の定期購入が「おかえり株式会社」を応援し夢を託すことにもなると思います。

「BambooRoll」の情報

販売場所:バンブーロール公式サイト

BambooRoll 竹でつくったトイレットペーパーの定期便
竹でつくったトイレットペーパーの定期便サービス「BambooRoll」(バンブーロール)。環境と体にやさしいトイレットペーパーを希望の頻度で玄関までお届けするサービスです。プラスチックフリーの梱包。

商品:竹100%トイレットペーパー 1箱18ロール入り
1ロール 幅100mm × 長さ33m 330シート 3枚重ね
定価 : 定期便1箱 1,800円(税込)
先行予約価格(2021年2月28日までを予定): 定期便 1箱 1,440円(税込)  定価の20%オフ!
定期便は箱数、配送頻度(1ヶ月から4ヶ月の中からいずれか)を選択できます。

※先行予約の方には2021年3月下旬に初回発送を予定しています。
※表示価格に送料は含まれません。
※定期便は2ヶ月目以降も自動でお届けするサブスクリプションです。スケジュールの変更や停止は公式サイトで3月以降に行えるようになります。

参照:PR TIMES より

タイトルとURLをコピーしました